厚生労働省は5月12日、政府の「社会保障改革に関する集中検討会議」における今後の議論のたたき台として、社会保障制度の改革案を示した。集中検討会議は同案をベースに議論を進め、政府が6月末にまとめる予定の「税と社会保障の一体改革案」に反映させる方針だ。

ログインして全文を読む