サノフィパスツールと第一三共は3月11日、破傷風トキソイド結合インフルエンザ菌b型多糖(Hibワクチン、商品名アクトヒブ)に異物が混入していたとして、一部の製品について自主回収を始めた。

ログインして全文を読む