乳腺密度の高い乳房の病変検出には不向き─。こんなマンモグラフィーの定説を覆す新撮影技術「SenoBright(セノブライト)」をGEヘルスケアが開発し、2月3日に発表した。日本人女性に多いとされる乳腺密度の高い乳房であっても病変の鮮明な描出が可能で、乳癌の早期診断や適切な治療選択に威力を発揮しそうだ。

マンモグラフィーで高密度乳房の病変検出が可能にの画像

ログインして全文を読む