日本医師会は1月19日、医学部教育と初期臨床研修制度の見直し案を公表した。医師免許の前段階として、4年次終了時にCBT(医学的知識を問う試験)、OSCE(客観的臨床能力試験)、面接試験を行い、臨床実習を行うための国家資格を交付する。6年次終了時の医師国家試験はOSCEと面接試験のみとし、医学的知識を問う従来の国試は行わない。

日医、医学部教育と初期臨床研修制度の見直し案公表の画像

ログインして全文を読む