日本医師会が毎年12月に発表している「日本医師会員会員数調査」によると、2010年12月1日時点の日医会員数は16万5841人で、前年と比較して42人減少した。会員が減少するのは、正確な統計がある1950年以降で初めてのことだという。

日医会員数が初の減少、加入率も低下傾向にの画像

ログインして全文を読む