厚生労働省の新型インフルエンザ専門家会議(議長は国立感染症研究所感染症情報センター長の岡部信彦氏)は、11月29日、「新型インフルエンザ対策行動計画」の見直し案を大筋で了承した。

ログインして全文を読む