東京歯科大学市川総合病院は11月12日、今年4〜9月にかけて同病院の同一個室を利用した入院患者3人が、ムコール菌に院内感染していた疑いがあると発表した。3人は既に死亡している。

ログインして全文を読む