肺炎球菌ワクチンの誤接種事例が複数報告されたことを受けて、厚生労働省は10月29日、各都道府県を通じて注意喚起を行った。

肺炎球菌ワクチン、成人用と小児用の誤接種相次ぐの画像

ログインして全文を読む