政府は10月8日、2010年度補正予算案に向けて「円高・デフレ対応のための緊急総合経済対策」を閣議決定した。医療関連では、医療滞在ビザの創設や子宮頸がんワクチンなどのワクチン接種の促進が盛り込まれた。

ログインして全文を読む