10月6日、厚生労働省の第4回「チーム医療推進のための看護業務検討ワーキンググループ(WG)」が開催された。この日は、前回発表された看護師の業務実態調査の詳細な結果を公表。病院勤務医は看護師の業務拡大に前向きな一方で、有床診療所の医師は慎重な姿勢であることが調査結果にはっきりと表れた。

看護師の業務拡大、病診の医師間に大きな温度差の画像

ログインして全文を読む