2010年10月1日に開催された厚生労働省の厚生科学審議会感染症分科会感染症部会は、多剤耐性アシネトバクター感染症を、感染症法で定める5類感染症の定点把握(全国470指定届出医療機関からの届出により把握)の対象に加えることを決めた。

多剤耐性アシネトバクターを5類感染症への画像

ログインして全文を読む