今秋にも、国内で非血縁者間での末梢血幹細胞移植が開始されることになりそうだ。8月5日、厚生労働省厚生科学審議会疾病対策部会造血幹細胞移植委員会は、骨髄移植推進財団の骨髄バンク事業の1つに、末梢血幹細胞移植を加えることを了承。厚生労働省は近く「非血縁者間骨髄移植の実施に関する指針」を見直す予定。順調に行けば、10月ごろにも非血縁者間での末梢血幹細胞移植がスタートする。

ログインして全文を読む