第一三共と北里大学を運営する北里研究所は7月30日、ワクチンに関する合弁会社「北里第一三共ワクチン」の設立を発表した。新会社はこれまで北里の生物製剤研究所が行ってきたワクチンの製剤・研究機能を担うもので、生産ラインへの投資などにより柔軟性を持たせ、業容の拡大を狙う。

北里大がワクチン事業を第一三共との合弁会社に移管の画像

ログインして全文を読む