日本医師会は7月21日、定例記者会見を開き、都道府県・郡市区医師会の病院・診療所に勤務する医師や看護職員を対象に、看護師の業務範囲に関する独自調査を行うと発表した。今年の5月に設置された厚生労働省の「チーム医療推進会議」では、特定看護師(仮称)の導入に向けた議論を進めているが、日医は導入に強く反対している。

ログインして全文を読む