与党民主党、国民新党のほか、自民党、公明党など有力野党からのマニフェストが出そろった。今回のマニフェストでは民主党、自民党が診療報酬の引き上げおよび医師数の増加に触れており、医療へのテコ入れが必要だという認識は共通している。また、両党ともに、消費税増税と、増税分の社会保障への繰り入れについても言及している。

ログインして全文を読む