6月14日に、厚生労働省の「チーム医療推進のための看護業務検討ワーキンググループ」の2回目の会合が開催された。この日は厚労省から、看護師の業務実態調査と、現在、ナースプラクティショナー(NP)の養成課程を設けている大学院などを対象とした養成調査試行事業についての素案が提示された。

看護師の業務実態調査は8月中に取りまとめの画像

ログインして全文を読む