細菌性髄膜炎などの重症感染症の予防に有効とされるインフルエンザ菌b型(Hib)ワクチン「アクトヒブ」と小児用肺炎球菌7価ワクチン「プレベナー」。2つのワクチンに対する、全国地方自治体の費用助成が広がっている。

全国に広がるHib・肺炎球菌ワクチンの自治体助成の画像

ログインして全文を読む