4月1日から独立行政法人化した国立がん研究センター(旧国立がんセンター)の初代理事長となった嘉山孝正氏は、6月10日、就任から2カ月間に行った組織再編などの取り組みを発表した。

「難治・再発の癌患者を受け入れ、癌難民を出さない」の画像

ログインして全文を読む