ヘリコバクター・ピロリ菌(ピロリ菌)の除菌の保険適応疾患に、新たに3疾患が加わることになった。新たに保険が適用されるのは、胃MALTリンパ腫、特発性血小板減少性紫斑病(ITP)、早期胃癌の内視鏡的治療後の3疾患。5月31日に開催された厚生労働省の薬事・食品衛生審議会医薬品第二部会に報告された。今後、事務手続きを経て1カ月以内に正式に承認される。

ログインして全文を読む