日経メディカル開発は5月7日、「漢方薬使用実態・意識調査2010」の調査結果を発表した。それによると、86.3%の医師が「漢方薬を処方している」と回答、漢方薬が医療現場で広く使われている実態が明らかになった。日経メディカル開発が今年3月、日経メディカル オンライン上で医師に対してアンケート調査を行った結果(有効回答321名)。

70%の医師が「漢方を処方してよかった」と評価の画像

ログインして全文を読む