日本循環器学会は、新型インフルエンザによる心筋炎を対象に、全国規模の症例調査研究に乗り出す。3月5日から京都で開催された第74回日本循環器学会総会・学術集会で大阪医科大総合診療科教授の浮村聡氏が明らかにした。

ログインして全文を読む