厚生労働省の予防接種部会(部会長は国立成育医療センター総長の加藤達夫氏)は2月19日、予防接種制度の見直しに関する第1次提言をまとめた。新型インフルエンザ対策の一環として、予防接種法に新たな臨時接種の類型を設けるよう求める内容。

新型インフル想定した臨時接種の新分類を設置への画像

ログインして全文を読む