2月11日、厚生労働大臣の長妻昭氏が、民間シンクタンクである日本医療政策機構主催の「医療政策サミット2010」で講演。少子高齢化が急速に進む中、新しい社会保障モデルを打ち立てることに強い意欲を示したほか、いずれ国民に医療費確保のための負担増を求めていく時期が来ることにも言及した。

長妻厚労大臣、「医療費はコストではなく未来への投資」の画像

ログインして全文を読む