日本感染症学会は1月25日、薬剤の使い分けに関する提言「社団法人日本感染症学会提言2010-01-25〜新規薬剤を含めた抗インフルエンザ薬の使用適応について〜」を発表した。提言は、国内で新規抗インフルエンザ薬のペラミビル(商品名ラピアクタ)が発売されるのに合わせてまとめられた。

感染症学会が抗インフル薬の使い分けで提言の画像

ログインして全文を読む