患者の「語り」のデータベース化を進めている厚生労働省の研究班(研究代表者は大阪府立大看護学部講師の和田恵美子氏)が、1月31日(日)に公開フォーラムを開催した。

乳癌患者の「語り」をデータベース化の画像

ログインして全文を読む