1月15日に開催された厚生労働省の薬事・食品衛生審議会薬事分科会で、新型インフルエンザ(H1N1)の輸入ワクチン2剤の特例承認を了承する答申がまとまった。これを受けて長妻昭厚生労働大臣は同日会見し、政務三役会議を踏まえて、1月20日付けで特例承認を決定すると発表。医療用医薬品としての特例承認は今回が初めてだ。

新型インフルの輸入ワクチン承認への画像

ログインして全文を読む