厚生労働省の「チーム医療の推進に関する検討会」の6回目の会議が11月30日に開かれた。今回は在宅医療におけるチーム医療の実践についてヒアリングを行うとして、ナカノ在宅医療クリニック院長の中野一司氏、東大大学院医学系研究科老年看護学教授の真田弘美氏が参考人として出席した。

ログインして全文を読む