厚生労働省の「チーム医療の推進に関する検討会」の5回目の会議が11月24日に開かれた。今回は急性期医療におけるチーム医療の実践についてヒアリングを行うとして、東北大医学系研究科心臓血管外科の田林晄一氏、検討会の委員で昭和大救急医学講座教授の有賀徹氏、東京医科歯科大大学院教授の井上智子氏が参考人として出席した。

ログインして全文を読む