製薬企業に勤務する医師を中心とした集まりである一般財団法人日本製薬医学会(略称JAPhMed、旧称は日本製薬医学医師連合会)はこのほど、「臨床研究に関する提言」を発表した。製薬企業が臨床研究を経済的に支援する際は覚書や契約書を取り交わし、企業と医師・医療機関との関係の透明性を高めるよう提案している。

ログインして全文を読む