帯状疱疹は、学校が夏休みに入り水痘の発生が減少する7〜8月に増加する――。外山皮膚科(宮崎県日南市)院長の外山望氏らが、宮崎県内で行った大規模疫学調査で、こんな実態が明らかになった。

水痘が減ると帯状疱疹が増加の画像

ログインして全文を読む