市町村レベルにおけるインフルエンザの流行状況までリアルタイムで把握する、全国でも珍しい取り組みが岐阜県でスタートした。岐阜県と岐阜県医師会、岐阜県教育委員会は、9月25日から「岐阜県リアルタイム感染症サーベイランスを稼働させた。

ログインして全文を読む