「本格的な流行が始まっている可能性がある」―。舛添要一厚生労働大臣は8月19日、5月以降から続いていた新型インフルエンザの流行が本格化してきたとの見方を明らかにし、「国民一人ひとりが自覚を持って感染防止対策を行ってほしい」と訴えた。

「本格的な流行が始まっている」と厚労大臣の画像

ログインして全文を読む