河崎会水間病院(大阪府貝塚市)で、入院患者や職員、合計13人が新型インフルエンザA/H1N1に集団感染したことが確認された。大阪府と水間病院が7月28日に発表した。感染経路は現在のところ明らかになっていないが、院内で感染が広がったと見られる。国内で新型インフルエンザの院内感染が確認されたのはこれが初めてだ。

ログインして全文を読む