政策シンクタンク「医療構想・千葉」(代表、竜崇正・千葉県がんセンター前センター長)は6月13日、オークラ千葉ホテルで設立記念シンポジウム「どうする?千葉の医療崩壊―現場からの医療再生提言に向けて―」を開いた。会場には、県内の医療関係者、県議会・市議会議員、行政関係者、患者団体メンバーなど、約120人が詰め掛けた。

「医療構想・千葉」が設立記念シンポジウム開催の画像

ログインして全文を読む