日本脳炎の新たなワクチンが、2009年6月2日に発売された。従来のワクチンが2005年に勧奨中止となってから約4年を経て、ようやく新しいワクチンが医療現場で使用可能となった。

ログインして全文を読む