食事を満腹になるまで食べ、かつ、早食いの習慣がある人は、そうでない人に比べて、肥満(BMIが25以上)の人が3倍以上多いことが、日本人を対象とする調査で明らかになった。阪大公衆衛生学教授の磯博康氏らのグループによる研究で、BMJ誌電子版に2008年10月21日に発表された。

ログインして全文を読む