小児科医の中原利郎氏の過労自殺をめぐる民事訴訟の22日の控訴審判決で、被告である立正佼正会附属佼正病院の代理人である安田修弁護士も同日に会見を開き、「全国の医師から怒りの声が上がったことが病院には本当につらかったが、(今回の判決で)怒りの基となった一部報道への反論を示せた」などと病院側の見解を代弁した。

誤った事実報道への反論は示せたの画像

ログインして全文を読む