RSウイルス感染症の報告数が早くも増加している。例年冬季に流行するが、今年は流行の立ち上がりが非常に早く、2008年第40週(9月29日〜10月5日)の報告数は1256人。第28週以降、過去5年の同一週における最高値を13週連続で更新している。週当たり1200人を超える報告数は、例年の11月下旬の報告数に匹敵する数字。都道府県別に見ると、福岡県(273人)、大阪府(154人)、東京都(74人)の報告数が多い。

RSウイルス感染症が早くも流行中の画像

ログインして全文を読む