オリンパスメディカルシステムズは9月8日、小腸用のカプセル内視鏡「オリンパスカプセル内視鏡システム(Endo Capsule)」の日本における製造販売承認を取得した。Endo Capsule独自の機能として挙げられるのは、受信装置にモニター装置(OLYMPUS VE-1)を接続すれば、体内のカプセル内視鏡が撮影している画像をリアルタイムに観察することができる点だ。

リアルタイム観察が可能なカプセル内視鏡の画像

ログインして全文を読む