米国食品医薬品局(FDA)は、2008年7月8日、フルオロキノロン系薬剤を製造している製薬会社に黒枠警告の追加を指示した。既に処方情報に含まれていた腱炎と腱断裂リスク上昇に関する警告を強化、ラベルと処方情報に黒枠警告が追加される。また、製薬会社は患者向け治療ガイドも作成することになった。

ログインして全文を読む