日本医学会は6月5日、厚生労働省が4月に示した医療安全調査委員会の第三次試案に対する見解を示した。調査委員会の設置など、試案の基本的な方向性には賛成を表明したものの、制度の仕組みについては問題点を指摘した。

第三次試案の基本方針に賛成、運営面にはなお課題の画像

ログインして全文を読む