日本高血圧学会は高血圧治療ガイドラインの改訂を進めているが、その中で糖尿病患者の場合は、血圧が130/80mmHg超なら原則的に直ちに降圧薬治療を開始するという案が提示された。5月22日から東京で始まった第51回日本糖尿病学会年次学術集会のシンポジウム「糖尿病患者の高血圧をいかにコントロールするか」で、札幌医科大内科学教授の島本和明氏(写真)が報告した。

「糖尿病で130/80mmHg超なら直ちに降圧薬治療を開始」でいいのかの画像

ログインして全文を読む