動脈硬化の指標で血管壁の硬さを表す脈波伝播速度(PWV:Pulse Wave Velocity)は、勃起不全(ED)の独立した危険因子であることが明らかになった。4月25日に行われた第96回日本泌尿器科学会総会で弘前大泌尿器科助教の今井篤氏が発表した。

ログインして全文を読む