子会社アスクレピオスの経営破綻、そして同社幹部の関与が疑われる巨額詐欺事件で揺れるLTTバイオファーマ。4月3日に新社長兼経営管理本部長に急きょ就任した大塚秋夫氏に、これまでの経緯と現状を聞いた。400億円を超えるとも言われる調達資金のうち、医療機関に貸し付けたと確認できたのは20数億円のみという。

「アスクレピオスの投資先、確認は20数億円のみ」。LTTバイオ新社長に緊急インタビューの画像

ログインして全文を読む