厚生労働省の「がん検診に関する検討会」(座長;国立がんセンター名誉総長の垣添忠生氏)は12月11日、「肺がん検診の見直しについて」の中間報告案を議論した。この場での議論を踏まえ、中間報告が近く公表される予定だ。

ログインして全文を読む