11月の月間ランキングで第1位になったのは、米国ピッツバーグ大学で心臓外科医として活躍する津久井宏行先生からの寄稿「日本のバイト医師の仕事は米国のPhysician Assistant並み」でした。津久井先生が一時帰国した際、日本の医療機関で非常勤医として働いた経験から、日本の医療現場が改善すべき点をご指摘いただいたものです。実体験に基づく提言に、大きな反響が寄せられました。

ログインして全文を読む