厚生労働省は、来年1月1日から、麻疹と風疹を全例報告の対象にする方針を固めた。医師には、麻疹と風疹を診断したら、すべてを保健所に報告することが義務付けられる。

ログインして全文を読む