米国食品医薬品局(FDA)は11月14日、2型糖尿病治療薬ロシグリタゾン(商品名:アバンディア)の黒枠警告に心筋虚血リスクに関する項目を追加することに、製造販売元のGlaxoSmithKline社が同意したと発表した。今回の項目追加は、2007年7月に開催された諮問委員会における判断に基づくものだ。

ログインして全文を読む