過労死弁護団全国連絡会議(代表幹事:松丸正弁護士)は11月14日、厚生労働省に対して、医師の勤務状況を改善するための要望書を提出した。過労死弁護団が医師の過労死に関して国に要望書を提出するのは、今回が初めて。

過労死弁護団が医師の待遇改善を国に申し入れの画像

ログインして全文を読む