英国ではボクシングによる脳の損傷が問題視されている。BMJ誌は「特に懸念されるのは、累積する脳の損傷、つまり慢性外傷性脳損傷だ」と主張している。そして急性および慢性の脳損傷を引き起こすという観点から、アマチュアかプロかに関わらずボクシングを非合法とすることを求める決議を採択している。しかし一方で、プロボクシングに比べ、アマチュアボクシングと慢性外傷性脳損傷との関係は明確ではないことも認めている。

ログインして全文を読む